読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近多くない!? 芸能人が絵本を出版している件

めざましテレビを見ていたら、DAIGOが絵本を出版したことが芸能ニュースで取り上げられていました。小説だけでなく、近年はタレント本以外の出版が多いように感じます。

そこで、他にどんな芸能人が絵本を出しているのかを調べてみました。

西野亮廣キングコング):オルゴールワールド
芸人としての活動よりも、こういった創作活動で話題になっているのが、キングコング西野。
でも、才能はすごいと思いました。

ストーリー性、そしてなによりも絵の緻密さがヤバイ!!

川島邦裕野性爆弾):野性昔ばなし
クッキー(川島邦裕)も絵本を出版していたのは、驚きです!!
この人、芸人としてもかなりヤバめの面白さですが、こういった芸術面でもかなり才能があるんですね!!
絵本の中身もクッキーワールド全開です!!

COWCOWCOWCOWのさかさになっちゃった!
COWCOWもまさかの絵本!!
まぁ、でも、「当たり前体操」が子供にも大ウケでしたから、その才能は絵本でも発揮されそうですね。

博多華丸博多華丸大吉):バイバイねこバイ
細かすぎて伝わらないモノマネ、バイキング芸人としても活躍している博多華丸も絵本を出版。
タイトルからしても、華丸さんらしさが伝わってきます

検索してみると、意外に多いですね!!
しかも、芸人ばかり。あとはミュージシャンも絵本を出しているようなので、またの機会に紹介しますね♪

ゲーム機の歴史1996年

1996年も任天堂の迷走が止まりません!!
また、この年はほとんど目星いゲーム機が発売されない年でした。

1996年6月15日店頭発売:ピピンアットマーク
全くと言ってほど、ゲームでヒットがないバンダイさん!!
コケまくっても、新作機を発表!!それがピピンアットマークです。しかも、このゲーム機、アップルとの共作とのこと。今考えれば、すごいけど、同時はパッとしませんでした。
売上りも散々。

1996年6月23日発売:NINTENDO 64
迷走しまくっている任天堂が発売したのが、NINTENDO 64です。
64ビットのゲーム機ではありますが、ソフトをあえてカセットROMしたかが謎!?
任天堂のこだわりかもしれませんが、当時の主流はCDだったのに、あえてそれを選ばなかったことが裏目に出て、コケました。
目玉ソフトとして発表したマリオやゼルダでも、ダメだったのは任天堂にとっても大きな誤算といえるでしょう。

1996年7月21日発売:ゲームボーイポケット
NINTENDO 64と並行してリリースしたのが、ゲームボーイポケットです。
ゲームボーイの小型・軽量化、さらに低価格というのが魅力でした。こちらは自分的にはNINTENDO 64よりも魅力的でしたね。
3800円という価格が時代的にあっていたと思います。

1996年3月29日発売:キッズギア
ほとんど話題にも挙りませんでしたが、セガも携帯ゲーム機を発売。
現行機よりは値下げしましたが、14800円は当時としては高かったかな...

以上が、ゲーム機の歴史1996年でした。
これまでのゲーム機の歴史の中でも、パッとしない年と言えますね。

武幸四郎が引退!! 調教師へ転身

競馬界だけでなく、芸能界でもちょいちょい活躍していた武幸四郎が騎手を引退することが発表されました。

武豊と比べるとアレですが、37歳でして、GⅠレースを4勝しているのはすごいと思います。GⅠレースに乗ることができても、勝てないまま引退する騎手も多いですし。

やはり、武幸四郎というと印象に残っているのが、秋華賞を10番人気のティコティコタックで勝ったこと。秋華賞は大穴が出やすいレースと言われていますが、まさか、ティコティコタックがというのが、自分の記憶にあります。

またしばらく勝ち星から離れていた時、メイショウマンボで復活したの、印象に残っています。メイショウマンボオークス秋華賞エリザベス女王杯にも勝利した時は、かなり嬉しかったです。何よりも自分のことにように、兄の豊かも喜んでいたのも、印象的でした。

競馬以外でも、事件を起こしたりと色々とありましたが、とても良い騎手だったと思います。

今後は調教師として生きていくとのことですが、将来的に自分の馬に兄が乗り、GⅠ制覇なんてのもありそうなので、楽しみです!

NHKの朝ドラ、べっぴんさんのモデルって?

朝の日課としてNHKの朝ドラを見ています。そこで、今回はべっぴんさんのモデルについて調べてみました。

■べっぴんさんとは
NHKが2016年度後期の朝の連続テレビ小説。ヒロインの坂東すみれの戦後の焼け跡の中で、子ども服作りに邁進する姿が描かれています。

■坂東すみれのモデル坂野惇子とは
子供服を中心とするアパレルメーカーであるファミリアの創業者の一人が坂野惇子です。ファミリアは坂野惇子、、田村光子、田村枝津子、村井ミヨ子の4人の主婦によって創業したブランドです。この辺もドラマに近いものを感じます。

■坂東営業部のモデルとは
ドラマの中にも出てくる坂東営業部という会社、実は佐々木営業部(現:レナウンなのです!!
こちらもドラマに近いものを感じます。

戦後の生きた強い女性を主人公としているだけに、見ごたえがあり、続けてみているとハマります。

バイクを売るなら!?バイク買取出張査定体験レビュー『ソックス』

週末を利用して、以前からきになっていた業者で査定しまた。今回はソックスという業者にZEPHYRχを出張査定してもらったので、体験談をご紹介します。

こちらを選んだ理由は以下の点です。
他の業者にはない査定基準のサービスフェアトレード80』というのが、気になったからです。
これは同じ車種ならSOX全店で販売している価格の80%で買取するというもの。
バイクのキズやコンディション・走行距離などが展示バイクと同じくらいというのが条件

1.査定金額
最初に提示された査定金額は26万円でした。
展示バイクより少し低めだったので、走行距離や傷などのコンディションが影響したのか...。
でも、諦めずにいつもの「ほかの業者さんも○○万円だった」といってみたところ、渋々ではありますが、1.5万円アップの27.5万円に!
アップ金額はそこそこ大きいですが、それでもバイクパッションの32万円には届きませんでした。

2.担当者の印象
特に悪い印象は受けなかったですね!
気さくな方で、話していても嫌な感じはしませんでした。金額でゴネた時も困り顔でしたが、金額をアップしてくれたので、対応は◎

買取成立には至りませんでしたが、なかなか好印象の業者だと思いました。今後もこういった良心的な業者に出会えればいいなぁ!(^^)!

好きなCMソングまとめ

先週のTBSのマツコの知らない世界でやっていたCMソングの世界が面白かったので、ユーチューブにアップされていたCMソングで注目されたCMを集めてみました。

タンスにゴン「知りとーなかった」篇


タンスにゴン「知りとーなかった」篇 CM


コイケヤポリンキー


コイケヤ「ポリンキー」


コイケヤ「スコーン」


懐かしいCM 湖池屋スコーン


コイケヤ「ドンタコス」


コイケヤ「ドンタコス」


NECバザールでござーる


NEC「バザールでござーる」1


■ロッテ「Fit's」


佐藤健 佐々木希 CM ロッテ フィッツ Fit's


サントリーラッキーサイダー


佐々木希出演のラッキーサイダーCM(2009年)

 

トヨタカローラⅡ」


トヨタ「カローラII」


他にも色々とありますが、昔のCMソングの方がいいですね。覚えやすいメロディだし、歌自体が商品のキャッチコピーにもなっているように感じます。

こんな仕事もあるんだ!! 世の中の変わった仕事まとめ

世の中であまり知られていない仕事についてまとめみました。思わず、「へぇ~」「うそ!?」と感じてしまう仕事ばかりです。

■世の中の変わった仕事
①「ティッシュー」
変わった仕事の多い内職の中でも、特に変なのが「ティッシュー」です。
仕事の内容はティッシュを一枚一枚たたみ、箱に入れるだけ」と実にシンプル!給料はもちろん完全歩合制になります。地道にコツコツやるのが得意な方には向いているかもしれませんね

②ロボットに話しかける仕事!?
音声認識ロボットのバグを検査する仕事。仕事の内容は音声認識ロボットにひたすら話しかけるだけ」とのことです。人間ではなく、ロボットに話しかけるというのは、ちょっと面白そうですね。

③「乳もみ師」
「乳もみ師」って、名前だけでインパクトがありますね!
実は、この仕事、「母乳の出が悪いお母さん」をマッサージして、母乳の出をよくするのが仕事なんです。

④「愚痴聞きたい員」
こちらも内職の一つですが、他人の愚痴をひたすら聞くという仕事。愚痴を聞くだけなので、簡単そうに思えますが、ずっと聞いていると精神的に参ってきそうですね。メンタルが強い方なら向いているのかな。

以上が、世の中の変わった仕事です。調べると、もっと出てきそうなので、また機会を改めてご紹介しますね(^-^)