読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナムでは『給料の◯ヶ月分』のバイクに乗るらしい

JBPRESSというページで知ったんですが、ベトナムでは月給3万円でも20万円のバイクを買うそうです。

ベトナムはバイクの保有台数が世界第三位のバイク大国で、人口9,000万人ながらバイクは年間300万台も売れているそうです。

バイクが好きな方は今までに見たことがあると思いますが、一台のバイクに「嘘でしょ」ってぐらい人が乗っている画像って沢山ありますよね。

f:id:bikesatei:20131218192122j:plain

こういうのです。

ベトナムではこの「嘘でしょ」みたいな乗り方が普通に行われているそうです。

びっくりするほど荷物を載せていたりもしますね。

ベトナムの人にとって移動手段と言えばバイクであり、生活には欠かせないものなんだそうです。

ちなみにベトナムの一般労働者の給料は月に2~3万円程度で、新車バイクの価格は15~20万円です。

つまるところ、安めでも給料の5ヶ月分、高ければ給料の10ヶ月分もするバイクに乗っているということになります。

これが日本だと平均年収が332万円だそうなので、5ヶ月分だと138万円程度、10ヶ月分だと276万円程度ということになります。

こう考えるとそこまで無茶な買い物でもないなという気がしますね。

日本でも乗用車を買う時にはこの程度の金額を出す人もそれなりの割合でいるでしょう。

日本人にとって乗用車が必需品であるように、ベトナムではバイクが必需品となっているんですね。

ただ、ベトナムの人たちの金銭感覚は結構デタラメらしく、裕福でない人が1杯500円もするスターバックスのコーヒーを飲んだりするそうです。

月収は大体、日本の10分の1というところなので、日本で考えると5000円のコーヒーを飲むということですね。

ベトナムの人の金銭感覚すごいですね。