読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポリタンの発祥は横浜

ナポリタンの発祥は戦後まもなく、

横浜にある老舗ホテル「ホテルニューグランド」で

誕生したと言われています。

終戦直後の1945年から7年間

GHQに接収されていたホテルニューグランド
進駐軍が軍用食として大量のスパゲティとケチャップを持ち込んで、

茹でたスパゲティにケチャップを和えて食べる姿を見ていた

当時の総料理長・入江茂忠氏が考案したのナポリタンといわれています。

入江氏は、ケチャップの代わり

生のトマトとたまねぎ、にんにく、トマトペースト、オリーブオイルを使った

トマトソースを考案しました。


そして、ハムとマッシュルームを炒めてスパゲティに加え、
先のトマトソースを和えて、

パセリのみじん切りとパルメザンチーズをふりかけて完成させました。

これがナポリタンの発祥です。