読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アップル社名の由来とアップルロゴである欠けたリンゴの由来

アップル社名の由来アップルロゴである欠けたリンゴの由来について

ご紹介します。

アップルの社名の由来について
もともと、アップルという社名はビートルズが設立したレコード会社の名前です。

ジョブスは、ビートルズを尊敬していて、

自分たちの社名を考えていた時も、

「アップル」と名付けたいと願っていたそうです。

もう一人の創業者ウォズとドライブ中にジョブスは
「アップルというのうのはどう?」と聞いたそうです。

始めはウォズも驚いていましたが、すぐにOKしました。
その理由はウォズはジョブスが

ビートルズを尊敬していたことも知っていたし、

ウォズ自身も音楽が好きであったからだといわれています。

これがアップルの社名の由来です。

アップル社のロゴの由来について
キリスト教ではリンゴが知恵の実の象徴とされています。

当時コンピューターと言えば、

大企業や研究所などで使用される大型のモノでしたが、

個人でも使用できるコンピューターの開発がアップルの目的でした。

ロゴが欠けているのも

アダムとイブが知恵の実を食べて、知恵を付けたことから、

このコンピューターを使う(=知恵の実を食べる)という意味で

つけられたいわれています。