読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立川の由来

東京都の多摩地域を代表する都市「立川市」の由来について
ご紹介します。

かつて武蔵国府が現在の府中市にあった時代に、
府中から見て現在の多摩市付近で東西に連なる山
多摩の横山と呼び、多摩の横山から見て多摩川が
縦方向(南北)に流れている
近辺(現在の立川、日野近辺)を立の河と呼んでいました。

この立の河が転じて立川になったという説があります。

また立川氏という豪族が、
現在の普済寺に城をつくったことから
立川と言われるようになった説があります。

この二つが立川の由来です。

ちなみに立川は近年、IKEA都内初出店など
注目のバンド「赤い公園」が生まれた地としても有名です!