読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春に向けてのメンテナンス①

季節は春を迎えようとしています。
そろそろツーリングに出掛ける方も多いかと思います。
ただ、冬場に放置状態だったバイクに乗るのは不安。

バイクパッションを含めて数社で出張査定体験しましたが、
今後もお願いしていく上で、メンテナンスは大切です。

今回は春、快適に乗るために簡単な洗車についてご紹介します!

①水かけ
基本は上から水をかけていきますが、陽射しの強い日や夏場などは乾きが早いので、下からにしましょう。水をかけた後はボディシャンプーを使って、車体を洗っていきます。ボディを洗う際、ファイバークロスを使うとボディにキズつけずに済むので、オススメです。

②足回り洗車
足まわりを洗う際は柄の長さや毛質の違うブラシを使い分けるのが理想的になります。またスタンドを使用すると比較的に隅々まで洗うことができます。
足回り洗車の洗車の注意点として、ブレーキーローター部分ブレーキダストが入ってしまっている場合が多く、しっかりと洗いましょう。さらにホイールの内側など洗いにくい部分はウエスを使うと簡単にキレイになります!

③洗車後
洗車後は水気を飛ばして、水分が完全に無くなったら、脱脂剤で脱脂を行い、コーティングをしていきます。コーティング液をスポンジに含ませボディ部分に塗り、伸ばして馴染ませたら作業完了です。