読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽業界を襲う!?2016年ライブ会場問題

CDが売れない今、アーティストにとって生命線と言えるのが、ライブ

しかし近年、首都圏内の主要なライブ会場が閉鎖されています。さらに追い打ちを掛けると言われているのが、2016年ライブ会場問題です。

2016年に、首都圏内の大型のライブ会場が
修繕のため閉鎖されると言われてます。

大型の会場でライブをするアーティストにとってはかなり痛手となるし、さらなる音楽離れも懸念されます。また海外のビックアーティストのライブも見れなくなるかも!?

■大規模会場の修繕
さいたまスーパーアリーナ
開業後15年を迎える2015~2016年度にかけ、設備の改修工事のために数か月にわたり閉鎖される予定とのことです。

横浜アリーナ
現在、改修を検討中であり、工事の内容によっては一時的に閉鎖される可能性があるという。

日比谷公会堂
改修工事のため16年度から20年以降まで長期休館することが、発表されています。

ほかにも東京国際フォーラムの修繕や東京オリンピックの影響もあるようです。

単独ライブは少なくなるものの、郊外でフェスなどがさらに増えるような気もします。
でも、近年はフェスも飽和状態なので、そこまで需要があるかは微妙な所です。