読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenの由来

今回は日本代表するバンドの1つMr.Childrenの由来をご紹介します!

Mr.Childrenの始まり
Mr.Childrenは、関東高等学校で桜井和寿田原健一中川敬輔が初めて組んだバンド「Beatnik」が原点になります。その後、「THE WALLS」に改名し鈴木英哉が加わって現在のメンバー体制になりました。

Mr.Childrenの由来
Mr.Childrenの由来はいくつかありますが、最も代表的なのがMステ出演時に桜井和寿が語っていたことになります。

“Childrenという言葉がすごい好きで、
10年、20年経った時に、
シワだらけの顔でCHILDRENもないだろうってことで、
正反対のMr.を付けた。”

このバンド名を決める際に、
事務所から「プレゼンがうまくならないと」と言われたため、
“大人な部分と子供な部分を持ったバンド“が由来である、
という後付けの意味でMr.を加えたそうです。

また当時は「the」をつけたバンド名が多かったため、「the」をつけたくなかったと言われています。他にもプロデューサーの小林武史が”Mr.”を提案したという話やロバート・キャパの『戦争・平和・子どもたち』に感銘を受けたことからChildrenと名付けたなど様々です。

近年は桜井和寿が新事務所『エンジン』を設立するなど新たな展開を見せていますが、相変わらずいい曲をたくさん制作しています。