読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイスクリーム頭痛

6月に入り、かき氷やアイスクリームを食べる機会が多くなってくると思います。そこで、今回は冷たいモノを食べると頭がキーンと痛くなる理由や対処法についてご紹介します。

■アイスクリーム頭痛が原因!?
冷たいものを食べた時に頭がキーンと痛くなることを、医学的にアイスクリーム頭痛と呼んでいるようです。

原因①:関連痛
冷たいモノを食べた時、神経伝達の中枢が混乱して「冷たさ」を伝えるだけでなく「痛み」を感じる神経を刺激してしまうことが痛みの原因とされています。

原因①:血管の炎症
冷たいものを一気に食べると、冷えた口内を温める働きが作用します。この時、血流が良くするために血管が太くなって一時的な炎症を起こし、それが頭痛を引き起こすと言われています。

■アイスクリーム頭痛の対処法
アイスクリームを食べる際に一気に食べるのではなく、ゆっくりと食べることが大切です。口の中に入れたら、すぐの飲み込むではなく、口の中で溶かしながら食べるとアイスクリーム頭痛を防ぐことができます。また、口の中が冷えたら、暖かい飲み物を取ることも効果的です。そうすることで、口内の炎症を防ぐことができます。

最近はかき氷ブームということもあって、都内でもたくさんのかき氷専門店が存在します。さらに専門店のかき氷は食べても頭が痛くならないようです。その理由は氷の温度にあるらしく、ある程度の温まった氷を使用するとかき氷がふわふわになり、口に入れても冷たすぎないのでアイスクリーム頭痛が起こりにくくなると言われています。