読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超意外! 日本生まれのケーキ

前回に引き続き、『意外と知らない日本発祥○○』をご紹介します。今回はケーキ。ケーキと聞くと洋菓子のイメージですが、日本生まれのケーキも意外と多いのです。

■日本生まれのケーキ
①ショートケーキ
ケーキの定番のショートケーキですが、実は日本生まれ!
『ストロベリー・ショート・ケーキ』というのはアメリカ発祥ですが、当時のはビスケットを生地に使ったものでした。当時、不二家はビスケットをスポンジに変更したことで、今のショートケーキの形となったと言われています。

モンブラン
好きなケーキにモンブランを推す方も多いかと思いますが、実はモンブランも日本生まれなんです。
東京・自由が丘の「モンブラン」というお店が生み出したのがモンブランとのこと。

③ガトーショコラ
ガトーショコラという名前から海外で誕生したと思ってしまいがちですが、列記とした日本生まれ!
フレンチの重鎮・井上旭氏のお店の『ガトー・ショコラ・クラシック』がルーツと言われています。

スフレチーズケーキ
普段何気なく食べているスフレチーズケーキですが、こちらも日本が発祥!
当時のチーズケーキは日本人の口に合わなかったことから、日本式に進化していき、フワッと柔らかな食感のチーズケーキとしてスフレチーズケーキが生まれました。

⑤ミルクレープ
カフェで人気のケーキといったら、ミルクレープを挙げる方も多いのでは?
実はミルクレープも日本生まれです。西麻布のカフェ、ルエル・ドゥ・ドゥリエールと、南麻布のカフェペーパームーンが元祖だと言われています。

以上が、日本生まれのケーキです。ショートケーキやモンブランなど、意外なモノばかりでしたね!