読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブリ作品の舞台となった場所①

千と千尋の神隠し」「もののけ姫」「風の谷のナウシカ」など世界中で愛されるジブリ作品ですが、その舞台は世界中は世界中に存在するのです!
そこで、今回はジブリ作品の舞台となった場所をご紹介します。

千と千尋の神隠し
九份:台湾
千と千尋の神隠し」の舞台として有名なのが、台湾の人気観光地「九份」です。映画に出てくる屋台街の雰囲気

道後温泉:愛媛
愛媛県にある道後温泉(どうごおんせん)も「千と千尋」の舞台と言われる一つです。建物や温泉情緒が、どことなく物語に登場する温泉に似ていませんか?

魔女の宅急便
ストックホルムスウェーデン
キキが訪れた都市はスウェーデンの首都「ストックホルム」だと言われています。「世界一美しい首都」と呼ばれる都市だけあって、物語の雰囲気にもピッタリです!

ヴィスビュー:スウェーデン
実は、魔女の宅急便はもう一つあるのです。それはスウェーデンのヴィスビューと言われています。バルト海南部にあるゴトランド島の都市で、「薔薇の都市」とも呼ばれる美しい港町となっています。

もののけ姫
屋久島:鹿児島
もののけ姫」の舞台として有名なのが「屋久島」です。自然の雰囲気がもののけ姫が住んでいる森とそっくりです!

紅の豚
ドゥブロヴニククロアチア
アドリア海沿岸を舞台にしている「紅の豚」のモデルとなった街は「ドゥブロヴニク」というアドリア海の女王とも呼ばれる街です。

ナヴァイオビーチ:ギリシャ
主人公「ポルコ・ロッソ(マルコ)」の隠れ家モデルとなっているのが、ギリシャの「ナヴァイオビーチ」とのこと。崖に囲まれて船でしか入れないこの場所はまさにマルコの隠れ家ですね!!

以上が、ジブリ作品の舞台となった場所です。他にもまだまだあるので、機会を見てご紹介しますね♪