読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドイッチの歴史

3月13日は何の日かご存知でしょうか?


今日、3月13日はサンドイッチの日です。
3と3の間に1が挟まれていることから、
語呂合わせとしてサンドイッチの日と名付けられました。

そこで、今回はサンドイッチの日にちなんで、
サンドイッチの歴史をご紹介します。

■サンドイッチのルーツ
パンに類する食材に適宜の具を挟んで食べるという料理法は、古代ローマのオッフラ、インドのナン、中東のピタ、メキシコのタコスやブリート等、世界各地で古くから自然に発祥したものである。
wikipediaより

■サンドイッチの語源
食べ物としての「サンドイッチ」の登場は17世紀の中期。当時のイギリスの貴族である第4代サンドウィッチ伯ジョン・モンタギューによって名付けられました。

■国によってパンが異なる
フランス
近年、日本でも人気のバケットを使用したサンドイッチが主流です。カスクートと呼ばれるもので、通常のサンドイッチよりもボリューミー。
ドイツ
ライ麦などが入った硬い(ハード系)パンが主流になります。
日本
ヨーロッパがハード系が主流に対して、日本はソフト系の食パンを使っているのが特徴。

以上が、サンドイッチの歴史です。調べてみると、意外に奥深いですね。近年はフルーツサンドの専門店もあり、毎日行列になっているほどの人気ぶりのようです。

ゲーム機の歴史2000年

ゲーム機の歴史1999年をご紹介します。
この年はソニーのゲーム機の不動のモノとした年いっても過言ではありません!!
2000年以降、しばらくは他のメーカーが太刀打ち出来ない状態が続きます...

2000年3月4日発売:PlayStation2
ソニーの不動の地位を確立させたのが、PlayStation2
誰もが持っているゲーム機を挙げるとすれば、PS2を挙げるのではないでしょうか。処理速度、グラフィック、PSとの互換性、ネットワークを活かしたゲームなど、

次世代ゲーム機の進化版といえるでしょう!
そして、PS2からはドラクエやエフエフなどの人気ソフトも販売され、大ヒットとなりました。

2000年12月9日発売:ワンダースワンカラー
PS2の影に隠れてしまったワンダースワンカラー
エフエフ作品が発売され、

ワンダースワンワンダースワンカラー合わせて300万台と大ヒットとなりましたが、どうしてもゲーム業界の話題はPS2...。
ヒット作であるにも関わらず、なんとも可哀想なゲーム機でした。

2000年7月7日発売:PlayStation(PSone)
PS2の勢いのままに市場に投下したのが、PSone
プレイステーションのモデルチェンジ型で、価格もダウン。

最初は15000円でしたが、後に9800円へ!!
一回り小さい感じ、さらに低価格ということもあり人気となりました。

まさに、2000年はソニーがゲーム業の天下を取った年と言えます。そして、最も国内のゲーム業界が熱くなった年でもあります。

全国のご当地パンをご紹介します②

以前、ブログでご紹介したご当地パンについて、まと調べてみました。

■ちくわパン

f:id:bikesatei:20090603130956j:plain
北海道のご当地パンで、生地にツナとタマネギの和風サラダを詰めたちくわが一本丸ごと入ったインパクト大のパンです。見た目と裏腹にちくわとの相性も◎なのだとか。

■ベタチョコ

f:id:bikesatei:20170306114012p:plain
山形市民に愛されるご当地パン。開いたコッペパンに、バタークリームをサンド、さらにチョコレートを塗るという甘いもの好きには堪らない一品です。

■ネギパン

f:id:bikesatei:20170306113956j:plain
熊本県のご当地パン。熊本県産の葉ネギだというのが特徴です。ネギ臭さもなく、パンとの相性も抜群なのだとか。一節には半日で2,000個を完売したらしいです。

■牛乳パン

f:id:bikesatei:20100329124459j:plain
コンビニでも売られている牛乳パンですが、なかでも有名なのが長野県の牛乳パンです。創業大正11年の老舗店「小松パン店」の牛乳パンは、たっぷりのクリームを使用して、ボリュームも◎です。

以上が、全国のご当地パンについてでした。
実は、調べるとまだまだ出てくるので、機会を改めてご紹介しようと思います。

バイクを売るなら!?バイク買取出張査定体験レビュー『モトックス』

先日、ZEPHYRχを出張査定してもらいましたので、ご紹介しますね。

今回、買取出張査定をした業者はモトックスというところ。

関東を中心に買取を行っている業者で、『初めての売却』『社内ブログ』のページが充実したし、信頼できそうな感じがしたので利用しました。

1.査定金額
まずオンラインで査定していただきました。


オンライン査定の金額は27万円。

実際に見てもらったところ・・・


28.5万円までアップしました!

でも、以前にバイクパッションで査定していた金額には届かなかったので、
いつも通りに、「ほかでは・・・」と伝えたところ、

30万円にアップ!!

しかし、納得のいく査定額ではありませんでした(´+ω+`)

2.担当者の印象
担当してくれた方は30代くらいの方でした。
ネットでは伝えきれていない部分を入念にチェックした後に、査定額を出していただきました。
金額に納得できませんでしたが、査定の方はしっかりと見ていたように感じました。

今回も買取にはいたりませんでしたが、今後もできるだけ多くの業者に査定してもらうと考えています。

オススメのふるさと納税【肉】編

近年に人気のふるさと納税
税金を地方に納税することで、その見返りとして地元の名産が貰えることから人気となっています。そこで、今回はふるさと納税でも人気のお肉に焦点をあてました。

ふるさと納税でオススメのお肉
宮崎県都城市:都城産豚 Mの国黒豚切り落とし4kgセット
「Mの国黒豚」というブランドポークになります。深みのある美味しさと甘味が感じられる本場の黒豚です。

佐賀県嬉野市佐賀牛 切り落とし1kg
高品質の牛肉が1万円の納税で手に入れることができます!
ウデ・モモ・バラをセットしたものなので、様々な料理に活用できるのでオススメ!

三重県玉城町:玉城産松阪牛 すき焼き牛追い道中
3万円の納税で手に入るのは、なんと松阪牛!!
極上の松坂牛のぜひ堪能してみてください。

群馬県榛東村:上州牛 しゃぶしゃぶセット(肩・モモ合わせて800g)
こちらもブランド牛として有名な上州牛
しゃぶしゃぶセットなので、鍋が美味しい冬の時期にぴったりです。税金を納めて、しゃぶしゃぶしてくださいww

以上が、オススメのふるさと納税【肉】編です。

ゲーム機の歴史1999年

ゲーム機の歴史1999年をご紹介します。
この年もソニーのプレステが据え置きで圧倒的なシェアを誇っているため、

他社が参入できずにいる年となっています。

1999年3月19日発売:ネオジオポケットカラー
ネオジオポケットがわずか一年でカラーバージョンを発売。
「これなら最初からカラーバージョンのみにすれば」と思ってしまったのは

自分だけでないと思います。


ユーザー心理を無視した結果、大コケ!!


これがSNKの倒産の引き金になったのは間違いないでしょう。

1999年3月4日発売:ワンダースワン
ゲームボーイの生みの親が手がけたことで話題になったワンダースワン
価格は4800円と魅力的ではありましたが、ソフトに恵まれませんでした。また初めからカラーバージョンを出しておけば、ヒットにつながったかもしれません。

1999年12月1日:64DD
低迷中の任天堂の次の一手は外部ディスクドライブ
これは、ファミコンの二の前になるのではと思っていましたが...
その通りの結果になってしまいました。

まさに低迷中の任天堂ならでは!!


でも、なんとかニンテンドウ64を売りたかったという強い想いが伝わりました。

この年もプレステ強し!!
ライバル不在ということもあり、ソニーの勢いが増すばかりの年でした。

世界の変わった葬式

自分らしい葬式を挙げたいと、生前から考えている方もいるかと思います。そこで、宗教や宗派にとらわれず、変わった葬式をご紹介します。その土地や国などの独自性を感じます。

①洞窟葬
日本人が大好きなハワイですが、ハワイにも独自の葬式があります。それが洞窟葬です。洞窟に遺体を保管するという手法で、長期保存のために内蔵などを取り除き、遺体を塩漬けにしているのだとか。

②鳥葬
こちらはチベットやモンゴルでの葬式。神聖な生き物とされているハゲワシに遺体を食べさせるというもの

③マサイ族の葬式
マサイ族の姿はテレビで目にしたことはありますが、実はマサイにも独自の葬式があるのです。それは鳥葬に近い方法。ハイエナなどの動物に遺体を食べさせるというもの。ただ、近年はマサイでもキリスト教イスラム教を信仰している人が増えているため、この葬式は減っているのだとか。

④ジャズ葬
ジャズ発祥の地であるニューオーリンズの葬式。ブラスバンドの演奏で死者を盛大に送るというもの

国や文化も違えば、葬式の方法も様々ですね。
また調べてみると、日本でも地域によって違いがあるようなので、機会を改めてご紹介しますね。