月曜から夜ふかしで有名になったキャラについてまとめてみました

日テレの月曜の深夜番組と取り上げられ、有名になったキャラについてまとてみました。

■桐谷さん
月曜から夜更かしを代表するきキャラといえば、桐谷さん。
元プロ棋士。現在は個人投資家。桐谷さんの何が面白いかというと、投資で得た莫大な株主優待だけで生活のほとんど賄っていること。そのため、日々の生活は優待を使うことに追われているのです。
番組では桐谷さんに密着した企画が放送され、放送直後から大きな反響を呼んでいます。現在もSPの回になると必ず特集されます。

JAGUAR(ジャガー)さん
桐谷さんの人気を凌ぐのではと言われているのが、ジャガーさん
見た目のインパクもさることながら、ウィスパーボイスが人気となっています。番組企画に度々登場。現在は地元の千葉県のローカル番組にも出演しているそうです。
ちなみに奇抜な格好をしていますが、実業家で過去にXJAPANがジャガーのところで働いていたという噂もあるそうです。

■ザ行が言えないお母さん
紀州弁の現地調査という企画で登場して以来、度々登場するのがザ行が言えないお母さん。
ザ行が言えないことをネタにいじられまくり。最近では有名になり、お店を訪れるお客さんも増えたのだとか。

■珍宝館の館長
群馬にある珍宝館の館長。
こちらも最近、出演回数を増やしています。珍宝館は性をテーマにした大人の博物館。そのため、テレビで紹介されるときは、ほどんどがモザイク。
そんな珍宝館の館長ですが、このおばさんの下ネタがひどすぎるのが、番組で大きな話題になりました。事務的に冷めた顔で下ネタを連発!!

他にもくそ出っ歯、イルマニア、スタッシーなどなど面白いキャラも多いので、またの機会にご紹介します。

ゲーム機の歴史2005年

ゲーム機の歴史2005年をご紹介します。
2005年はゲーム機がほとんど発売されなかった年。やはり、PS2が強過ぎたのかな。

ゲームボーイミクロ:2005年9月13日発売
リメイクやバージョンアップで収益を上げている任天堂が発売したのが、ゲームボーイミクロ
輝度調節が可能となったバックライト付きTFT液晶を採用。さらに「着せ替え」も可能になりました。バージョンアップは嬉しいモノものの、価格が微妙でした。12000円と、スペック的に割高に感じる価格帯でした。
ファミコンをイメージしたデザインの限定モデルが出るなど、ファミコン世代を中心にヒットしましたが、それでも、ソニーには遠く及ばない感じでした。

Xbox 360:2005年12月10日発売
ソニーのライバルであるMSが発売したXboxの新型。
いわゆる「次世代機」の先駆けとして話題になりました。特にネットワーク機能の強化コントローラーのワイヤレス化など。現在は当たり前となった仕様が当時は斬新でした。
海外からやってきた機種だけあって、世界的に大ヒットしたゲームなどがプレイできる、または発売することが発表され、PS2がヤバいが陥落かと思われましたが、期待作の販売延期で、スタートでつまずくというまさかの展開。
海外では大ヒットとなりましたが、日本市場ではイマイチといった所でした。

以上が、ゲーム機の歴史2005年でした。
他にもファントムと呼ばれたゲーム機が発売されるはずでしたが、発売が流れ、今ではその存在自体がなかったモノになっています。

盆踊りの起源とは

夏の風物詩として言えば、夏祭り。その中でも盆踊りを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
これからの時期は各地で盆踊りが開催されます。

そこで、今回は盆踊りの起源を調べてみました。

平安時代中期の先祖供養が起源
盆踊りが始まったのは、平安時代中期僧の空也が発案したとされています。空也念仏を広める方法としてメロディを取り入れることを考えていました。それが盆踊りへとつながっていきました。そして、このことが盆の先祖供養と合わせて行うことになり、盆踊りが誕生しました。
そして、鎌倉時代になると日本各地へと広まり、宗教的な要素から娯楽的な要素へと変わっていったのです。

■盆踊りと言えば
皆さんはに日本三大盆踊りをご存でしょうか?
それは徳島県阿波踊り秋田県の西馬音内盆踊り岐阜県の群上八幡盆踊りになります。

気になった方もいるかと思いますが、実は阿波踊りも盆踊りなんです!!

他にも山形県の花笠音頭や福岡県の炭坑節なども盆踊りにあたります。

以上が、盆踊りの起源でした。

今年から渋谷でも大規模な盆踊りが行われ、大きなニュースになっていました。もしかしたら、近年のフェスブームが影響しているのかもしれませんね。

バイクを売るなら!?バイク買取出張査定体験レビュー『BIKE LOVE』

先週末に、愛車のZEPHYRχを出張査定してもらいました。今回は、そのことをレビューしていきますね(^-^)

今回、買取出張査定をした業者はBIKE LOVEというところです。

■選んだ理由
以前にこちらで紹介した通り、BIKE LOVEは細かく車種別に平均価格が掲載されていたのが気になったポイントです。そして、自分が乗っているZEPHYRχは19万円ほどが平均価格だったので、どこまで変わるのが試しに査定してもらいました。

■レビューについて
1.査定金額
平均価格が19万円ほどだったので、あまり期待はしていませんでした。

でも、実際に査定結果は、23万円と思っていたよりも高め!!

でも、バイクパッションで査定してもらった時の32万円には程遠い感じでした。

そこで、いつも通りに「ほかの業者では~」と交渉すると、

渋々ではありますが、2.5万円アップの25.5万円に!!

アップしたのは嬉しいですが、これではまだ他の業者の方が高いかな...

2.担当者の印象
ベテラン感のある方で、基本的なポイントをチェックしていました。そして、値上げを交渉した時は渋々ではありますが、対応してくれたので良かったです。

多少の融通は利いてくれると思います。

今回も買取は見送りましたが、また気になる業者をピックアップして出張査定してもらおうと思います。

世界のカレーライス④

以前にブログで紹介した世界のカレーライス③の続きになります。

今回はネパールのカレーについてご紹介しますね☆

■ネパールの特徴
ネパールには30以上の民族がおり、それぞれ伝統的な文化を築いています。共通する点としてはヒンズー教。そして、食生活ではスパイスを使った料理が中心であることです。

■ネパールのカレー
インドの食生活の基本は、ダル・バートというカタチ。
日本でいったところの「ご飯とみそ汁」です。タルカリという野菜料理の惣菜が2~3種類、豆のスープ、ご飯、漬物が基本です。
ネパールでいうカレーにあたるのが、タルカリ。スパイシーな惣菜で、インドほどではありませんが、日本人には辛いと感じるかもしれません。

ヒンズー教のため
宗教上の理由で、牛肉は食べれません。その代わりに食べるのが鳥や羊。ネパール人にとって肉料理は特別の日のごちそうであるため、普段は野菜中心とのことです。

以上が、ネパールのカレーでした。
以前にネパールカレーの専門店で食べたことがありますが、結構おいしかったです。また行こうかな(^▽^)/

音楽のギネス記録③

先月にブログでご紹介した音楽のギネス記録ですが、今回も続きになります

■賞
①個人アーティスト単年度でのグラミー賞最多受賞
マイケル・ジャクソン1984年のグラミー賞において8部門受賞!!

さすが、キングオブポップス。主要部門を総なめにしても、これを抜くのは難しいといえるでしょう。
②ゴールドディスクの最多保持者
ポール・マッカートニーとのこと。確かにビートルズ時代、ソロを合わせると凄い数になりそう。
③最も多くの賞を受賞した広東ポップ(香港ポップス)歌手
アンディ・ラウが広東ポップ(香港ポップス)歌手では最多!!

これは知りませんでした。アンディ・ラウというと、映画俳優のイメージが強いので、歌手でのイメージは湧きませんでした。

■プロデュース
①最も成功した音楽プロデューサー
ジョージ・マーティンは納得。

ビートルズエルトン・ジョンポール・マッカートニーなど名立たるバンドやアーティストをプロデュースし、成功へと導いてきました。
②最も多くのコンサートをプロデュースした人物・最も多くのチャート1位シングルをプロデュースした人物・最も多くのチャート1位アーティストを生み出したプロデューサー
ジャニーさんことジャニー喜多川ジャニーズ事務所のボス。日本の音楽業界をみれば、納得ですね!!

以上が、音楽のギネス記録③でした。
プロデュースの部門でのジャニーさんが凄いですね。

ゲーム機の歴史2004年

ゲーム機の歴史2004年をご紹介します。
この年もPS2が強しといったところ。でも、次世代の小型ゲーム機の登場には注目です!!

N-Gage QD:2004年5月26日発売
2004年当時、ノキアのゲームというとパッとしませんでした。メディアでも紹介された記憶がないかも...
そんなノキアがリリースしたのが、N-Gageの廉価版機種「QD」。前回の問題点を改善し、XHTMLブラウザや電子メール機能を搭載するなどしましたが、ゲーム機からは遠ざかってしまいました

PlayStation 2(小型):2004年11月3日発売
勢いが衰えぬPS2ですが、更なる一手としてPS2の小型版をリリース。小型でスリム。さらに価格も抑えました。

ニンテンドーDS:2004年12月2日発売
今まで苦渋を飲んできた任天堂がついに反撃開始!!
現在も人気となっている携帯機種のDSの最初の機種をリリース。ダブルディスプレイ、タッチセンサーなど当時は革新的なアイディアを採用
さらに子供だけでなく、大人や年配者向けのソフトにも力を入れるなどしました。
脳トレシリーズ』は、今も記憶に残っています。

PSP:2004年12月12日発売
ニンテンドーDSのリリースに黙っていないのは、ソニー
こちも携帯型のゲーム機を投入しました。PS2並と言われたスペック、グラフィックがキレイなど当時の携帯機のイメージを一新しました。

以上が、ゲーム機の歴史2004年です。
ノキアを除けば、どの機種も優秀!!
特に、ニンテンドーDSPSPは次世代型の携帯型ゲーム機の礎となったのではないでしょうか。