そうだったのか!ドラえもんに関する雑学!

みなさんこんにちは!

 

ドラえもん、見たことありますか?

 


日本人なら知らない人はいないであろう、国民的人気漫画のドラえもんには、知られざる雑学がたくさんあります!

 

今回はドラえもんの雑学をご紹介します。

 

ドラえもんの原動力は原子力

ドラえもんはロボットなのに、のび太と一緒に人間のご飯を食べています。好物はどら焼き。実はドラえもんの中には原子炉が入っており、それを原子力エネルギーに変換しているのだそうです。

のび太は20歳を超えている可能性が

のび太は一度、無人島に家出したことがありました。なんと、そこで10年以上の月日を過ごすことになるのです。ようやくドラえもんに発見され、タイム風呂敷で元の姿に。つまり、のび太はもう心は大人なのですw


・しずかちゃん初期設定は「しず子」という名前だった

しずかちゃんは、連載当初の設定では「しず子」という名前になっていました。漫画では「しずちゃん」と呼ばれており、本名で呼ばれるシーンは少ないので、いつしずかちゃんという名前に変わったのかは不明ですw


まだまだおもしろい雑学がたくさんありますが、今回はここまで!

 

 


また次回以降でドラえもんに関する雑学を紹介していく予定なので、楽しみにしててくださいね!

 

バイクを売るなら!?バイク買取出張査定再体験レビュー『Moto Works ZIG』

みなさん、こんにちは。
今回は、先週の休みを利用して買取査定をした業者をご紹介します。

買取査定をお願いしたのは、以前も査定をしてもらったことがある『Moto Works ZIG』です。


■選んだ理由
旧車・絶版車バイクの専門店の買取販売業者ですので、目利きは確かだと思いました。また前回と比べてどのくらい差が出るのかも気になり、査定を依頼しました。

 

■レビューについて
1.査定金額
査定して提示されたのは、27.5万円でした。悪い金額ではありませんでしたが、前回は31万円だったので、再交渉しました。

そしたら、なんと1万5千円アップの29万円に!!

思ったよりも査定額がアップしましたが、まだまだ前回の査定額にも及びませんし、バイクパッションの査定金額32万円には届きませんでした。

2.担当者の印象
査定にかかった時間は、10分ほど。
一通りしっかり見ていたようなので、査定としては丁寧だと思いました。
買取を見送りましたが、その時の対応も悪くはなかったですね。
買い取り業者としてはいい印象でしたので、興味のある方はぜひ査定依頼を出してみてください。

奥が深い!植物に関する雑学!

みなさんこんにちは!

 


これまで動物の雑学をご紹介していましたが、今回からは路線変更で、植物に関する雑学をご紹介します!

 

植物も動物に負けず劣らずおもしろいですよ!

 

 

・コーヒーの葉は昆虫を殺す殺りく兵器w
コーヒーの葉やウーロン茶などに含まれているカフェイン。昆虫はカフェインに対し抗体を持っておらず、摂取すると全身が麻痺して死にます・・・w普段何気なく飲んでいるコーヒーも、昆虫にとっては猛毒ってことですね。

タンポポは食べられる
黄色く可愛いタンポポ。実はタンポポ、そのすべての部位を食べることができますw苦みはありまが、葉っぱも生でいけますwお腹が空いてしょうがないときは、タンポポを食べましょうw

・樹の最高齢は5063歳
カリフォルニア州の東部、ホワイトマウンテンずにある木は、なんと樹齢が5063歳w紀元前3000年くらいから生きているということです!ものすごく歴史を感じますよね。死ぬまでに一度は見ておきたいものです!

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

植物の世界も不思議がいっぱいです!

 

 

また植物のおもしろい雑学を見つけたらご紹介しますね!

 


お楽しみに!

 

バイクを売るなら!?バイク買取出張査定体験レビュー『エルフィン(2度目)』

みなさん、こんにちは。
今回は、先日の休みを利用して買取査定をした業者をご紹介します。

買取査定をお願いしたのは、『エルフィン』です。


■選んだ理由
過去に一度査定をしてもらったことがある業者ですが、試しにもう一度依頼してみました。前回は29万円でしたが、今回はどうでしょうか。

■レビューについて
1.査定金額
査定して提示されたのは、25万円でした。前回よりも4万円ダウン。交渉してみると、2万円アップの27万円に!!
しかしまだ前回の査定額よりも低いですし、バイクパッションの査定金額32万円には届きませんでした。

2.担当者の印象
査定にかかった時間は、10分程度でした。
細部までチェックしていたので、査定は丁寧だったと言えます。
今回は買取を見送ると伝えたときも嫌な顔をせずに対応してくれたので好印象です。


買取業者としては悪くないと思います。気になる方は参考にしてください。

 

動物の雑学で心を癒しましょう!動物雑学3選!

動物の雑学をお送りしてどれだけ経ったかわかりませんが、まだまだ雑学はたくさんありますよ!

 

 


ではでは、早速動物雑学見ていきましょう!

 

 

 


・タランチュラは1か月断食できる


糸を張らずに獲物を捕獲して食べるタランチュラですが、なんと、1か月食べずに生きることができます。というのは、一回に摂取する栄養の量が多いんです。ストローで吸うように、獲物の体をチュウチュウするんです。コワイw


・カメレオンの舌の発射速度はジェット機より速い

カメレオンの舌の発射速度は重力の264倍ほどらしいですwつまり、ジェット機より速い!wそんなものは飛んで来たらさすがに逃げ切れませんよねw衝撃もすごそうw


・イルカ社会にもいじめがある

人懐っこくて賢いイメージのあるイルカですが、実はイルカ社会にも、いじめが存在します・・・。ストレス発散のために小型のイルカに噛みついたりするらしいです・・・なんか、ショックですよねw

 


どうでしょうか!

 

 

あまり心癒されるような内容ではなかったかもしれませんが、知的好奇心はそそられますよね!

 


まだまだ雑学見つけていきますよ!

 

 

お楽しみに!

 

今日も動物雑学!さぁさぁ行ってみよう!

みなさんこんにちは!

 

今日も今日とて動物雑学シリーズです!

 

 


おもしろ雑学を知って、ほんわかした気分になってくださいね!

 

 


・ビーバーの歯は伸び続ける
出っ歯が可愛らしいビーバー。実はビーバーの歯は、死ぬまで延々と伸び続けます。ビーバーはいろいろなものを噛んで、その長さを調節しているらしいですw伸ばし続けると、歯が脳に達して死んでしまうらしいですよ・・・w難儀やねw

・カタツムリの目は切っても再生する
タツムリの目(実際は触角)は、ちょん切ってもまた再生しますw何度も何度もwだからってむやみにカタツムリの目をちょん切らないでくださいねw

・一匹のコウモリは一晩で3000匹程度の虫を捕まえる
コウモリは虫を食べて生きていますが、なんと、一晩に食べる量は虫3000匹wwwwwwwもちろん一匹一匹はそれほど大きな虫ではないと思いますが、それにしれも食べ過ぎでしょwwwwwwwwwwwwwwww

 

いかがでしたでしょうか!

 

 

動物って本当におもしろいですよね!

 

 

またおもしろいのがあったら書きます!

 

 

そんじゃ!

おもしろ動物雑学シリーズ!まだまだ行ってみよう!

動物の雑学シリーズももういくつでしょうか!

 


数えきれないほどやってきました!

 


まだまだいきますよ!

 

 

おもしろ動物雑学、レッツゴー!

 

・カンガルーのしっぽは脚のように使える

カンガルーはしっぽを脚のように使うことができます。このしっぽに体重をかけ、両足キックをお見舞いすることが可能ですwしっぽでバランスを取っているので、しっぽがないとジャンプができないという難点もw

・ノミは自分の体長の200倍の高さを飛べる

ノミは自分の200倍の高さまで飛ぶことができますwこれを人間に置き換えると、ニューヨークのエンパイアステートビル(443メートル)を飛び越えることになりますwすげぇですねw


・カキは交尾するときだけオス、メスに分かれる

カキは普段、中性です。オスでもメスでもありません。しかし繁殖期になると、それぞれの個体がオスかメスになり、交尾しますwなかなかラディカルですよねw

 

おもしろ動物雑学シリーズ!

 


いかがでしたでしょうか!

 

 

まだまだ雑学ありますので、楽しみにしててくださいね!