世界のカレーライス⑫

前回の『世界のカレーライス⑪』に引き続き、世界のカレーをご紹介します。

今回はアメリカのカレーです。

■イギリスと同様に歴史がある
イギリス同様アメリカのカレーの歴史は古く、1800年代初頭に登場しています。アメリカを作ったのはイギリスということもあり、これが影響しているのでしょう。
ちなみに、日本の江戸末期にアメリカに渡った日本人はアメリカにもカレーがあったという記録もあるようです。

■日本式のカレーは1980年代に登場
日本式のカレーが登場したのは、1983年。
ロスのカレーレストラン「カレーハウス」が提供を開始しました。
気になるカレーのメニューは、日本味のカレーにカツやハンバーグ、エビフライなどをトッピングしたもの。トッピングでボリュームを出したカレーになります。

以上が、アメリカのカレーについてでした。

トッピングも日本でもお馴染みのモノなので、親しみやすそうな感じがしますね。

知ってる? 「チューハイ」「サワー」「カクテル」の違い

「チューハイ」「サワー」「カクテル」の違いを、ご存知ですか?
今回のブログでは、それぞれのお酒の違いをご紹介します。

■チューハイ
チューハイは、焼酎ハイボール』の略称焼酎やウォッカやジンなどの無色で香りのないスピリッツをベースにして炭酸を加えたお酒です。ちなみに、ウーロンハイや緑茶ハイなどの炭酸が入っていないお酒も該当します。

■サワ―
チューハイと作り方のベースは同じですが、柑橘類などの酸味のある果汁を加えたお酒がサワ―に該当します。サワ―の語源は英語のサワー『sour』。英語のサワー『sour』の意味は酸味のある、酸っぱいがあります。

■カクテル
カクテルとサワ―は同じように思えますが、実は厳密な違いがあります。カクテルの場合はお酒に複数の果汁を入れています。複数を加えることで、独特の味わいを表現するのがカクテルです。

以上が、それぞれの違いについてでした。
知らないという人は、話のネタにでもしてくださいね!

バイクを売るなら!?バイク買取出張査定体験レビュー『スター企画』へ再査定!

愛車のKAWASAKI『ZEPHYRχ』を買取査定してもらいましたので、ブログにてご紹介します。

今回、買取査定をしたのは、『スター企画』

実は、こちらの業者は以前にもお願いしたことのある業者でしたが、改めて再査定してもらうことにしました。

■選んだ理由
過去のブログでも紹介しましたが、
『高価買取のしくみ』『他社比較』『査定アドバイスなどが記載されているから。また査定員が違うと、価格が変わるのかも気になるところです。

■レビューについて
1.査定金額
以前に査定してもらったときの金額は、30万円。
今回は27万円でした。それで、以前にも査定したことを伝えると、以前の金額の30万円までアップ!!
しかし、ここが限界とのことでした。(やっぱりダメだったか...)
バイクパッションで買取査定したときの32万円には届きませんでした。

2.担当者の印象
以前とは、違う人でした。
印象は感じのいい人。しっかりチェックした上で金額を出してくれました。

買取には至りませんでしたが、業者の印象は悪くなかったです。今後も査定していくので、査定したときでもブログにてご紹介しますね。

実はそれぞれに違いがある! 『熱中症・熱射病・日射病』の違いとは

熱中症、熱射病、日射病は同じ症状のように思えますが、実は違うんです。

そこで、今回はそれぞれの違いについて調べてみました。

熱中症
猛暑の環境下で体が適応できず、めまいや吐き気、発熱などの症状が起こることの総称を熱中症と言います。熱中症は屋外屋内に問わず、高温や多湿が原因で発症するケースが多いのが特徴です。

②熱射病
高温多湿の環境下で長時間いた際の水分と塩分不足によって引き起こされる症状です。重度の熱中症といった感じ。意識障害を伴う場合もあるので、早急な対処が必要となります。

③日射病
直射日光による日焼けと熱が原因で引き起こされる症状です。炎天下の屋外で過ごしたことで、体温調節にが上手く行われずに発症します。こちらも症状が悪化すると意識障害を併発する場合があります。

以上が、熱中症、熱射病、日射病の違いでした。
意外と同じようで違う症状。近年は総称して熱中症と言っていますが、実はきちんと分けられているんですね!

ゲーム機の歴史~任天堂編④~

先月の続き、「ゲーム機の歴史~任天堂編④~」をご紹介します。

ツインファミコン(1986)
何がツインかというと、これはファミリーコンピュータ本体とディスクシステムの機能を一体化させたことです。
ちなみに、ツインファミコン任天堂製ではなくシャープ製。気になる価格ですが、当時の価格は32,000円。実はファミリーコンピュータ本体とディスクシステムを合計金額よりも高いんです。目新しさもなく高額。当然売れ行きは...

ゲームボーイ(1989)
任天堂初の携帯ゲーム「ゲーム&ウオッチ」の次世代機として登場したのが、ゲームボーイです。当時の価格は12,800円。決して安い価格ではありませんでしたが、これが大ヒット。マリオシリーズテトリスサガシリーズ聖剣伝説などの名作がゲームボーイから誕生しました

以上が、「ゲーム機の歴史~任天堂編④~」についてでした。
何といってもゲームボーイが大きな話題になった時期と言えるでしょう。ファミコンからゲームボーイへと、任天堂の快進撃は続いていきます。

世界のカレーライス⑪

前回の『世界のカレーライス⑩』に引き続き、ヨーロッパのカレーをご紹介します。

今回はドイツのカレーです。

イギリスではカレーが人気と言われていましたが、ドイツはどうなのか気になる人もいるのではないでしょうか?

■イギリスと違い、マイナーな料理
同じヨーロッパでも、ドイツではまだカレーはマイナーな料理。しかも、カレーというと『ルー』をイメージするのが一般的ですが、ドイツでは『ソース』として認識されています

■カレーヴルストがドイツのカレー料理?
日本ではあまり耳馴染みではありませんが、ドイツのカレー料理といったら『カレーヴルスト』になります。ゆでたソーセージを一口サイズに切り、そこにケチャップをかけ、カレーパウダーをまぶした料理です。カレーの要素はかなり薄いと言えますね。

以上が、ドイツのカレーについてでした。
「正直、カレー?」とは言えない感じ。
同じヨーロッパでも、国が違うだけでもこんなにも違うもモノなんですね!

チョコレートミントのルーツを調べてみた

今回はチョコレートミントルーツをご紹介します。
ちなみに、自分は『歯磨き粉』を食べているような感じが苦手なので、どうしても好きになれません。

チョコレートミントのルーツはサーティーワンアイスクリーム
アメリカ発祥のサーティーワンアイスクリームのオリジナルメニューとして誕生したのが、チョコレートミントです。

日本やってきたのは1974年
アメリカでヒットしていたチョコレートミントをサーティーワンアイスクリームの第1号であった目黒店で販売。それが日本での初お目見えだったそうです。

最初の売れ行きは・・・
新しいモノ好きの日本人にはヒットしたかと思われますが、ほかの味に比較すると比較すると売れ行きは良くなかったようです。

ヒットのキッカケは?
サーティーワンアイスクリームのみならず、国内のお菓子メーカーがチョコミント味が発売。その影響で徐々に人気に火が付き、現在に至ります。

以上が、チョコレートミントのルーツでした。
最近はアイスクリームのみならず、パンやケーキなどにも進出。
味はともかく人気であるのは確かなんでしょう。