バイクを売るなら!?バイク買取出張査定体験レビュー『クレイマンズガレージ』

みなさん、こんにちは。
今回は、休日を利用して買取査定をした業者をご紹介します。
買取査定をお願いしたのは、『クレイマンズガレージ』です。

こちらの業者は以前のブログで挙げていた業者になります。

■選んだ理由
こちらは主に中古車の買取を行っている業者です。
サイトを見ると、バイクの買取も行っているようなので、試しに買取査定をお願いしてみました。


■レビューについて
1.査定金額
最初に提示された査定額は27万円
ここ数か月で買取査定してもらった中では、安いように感じました。

流石に、この金額では納得できなかったので再交渉。
「○○さんは、これくらいでしたよ」的なことを言ってみたところ・・・

29万円までアップ!

2万円の大幅アップは嬉しかったですが、バイクパッションで提示してくれた査定額32万円は届きませんでした。

2.担当者の印象
査定員の印象は特に悪い印象はなし。
気さくな方だったし、再交渉にも応じてくれたので対応として良いと言えるのではないでしょうか。


買取に至りませんでしたが、バイク買取専門の業者以外でもそこそこの査定額を提示してくれることがわかったのが良かったです。

今後の買取の参考になりました!

また、他の業者で買取査定したらレビューするので、お楽しみに♪

ゲーム機の歴史~任天堂編⑫~

「ゲーム機の歴史~任天堂編⑫~」をご紹介します。

Newニンテンドー3DS LL(2014)
Newニンテンドー3DSのLLバージョン。画面サイズだけでなく、魅力はなんといってもカラーバリエーション。メタリックブルー・メタリックブラックのほかに、地域限定モデルもあります。

Nintendo Switch(2017)
任天堂が満を持して発売したのが、ハイブリッドゲーム機『Nintendo Switch』です。発表された時点で大きな話題になり、発売すると売り切れ続出。しかも、生産が追いつかない事態になるなど、社会現象を巻きを越しました
据置型テレビゲーム機でありながら携帯型ゲーム機としても遊べるのが一番の魅力。子供から大人まで遊べるソフトも多く、現在も売れています。任天堂としては3DSに次ぐ大ヒットといえるでしょう。

以上が、「ゲーム機の歴史~任天堂編⑫~」でした。

今回で、任天堂編は終了です。

香辛料にまつわる雑学 第1回『コショウの歴史』

どうも、こんにちは!
今回からゲーム機やラーメンの雑学をご紹介していますが、今回から新たな雑学シリーズを始めます!

それは、スパイスとハーブなどの香辛料にまつわる雑学です。

料理の香りやアクセントに欠かせない香辛料。
その種類や歴史についてご紹介していきます。

その第一回は定番の香辛料であるコショウの歴史です。

■コショウの由来
コショウは英語でペパー。ちなみに、サンスクリット語梵語)で「ピッパリ」と呼ばれていたことから、ペパーという名になったそうです。

■中世では高価なモノとされていた!
中世ではコショウは高級品とされていました。国によっては通貨と同じ価値とされていたくらいだったようです。また、スパイスとしての役割よりも当時は防腐・防菌の役割に使われていました。冷蔵技術が無い中世には、欠かすことのできないモノだったのでしょう。

■日本伝来は?
日本にコショウが入ってきたのは、8世紀。正倉院の宝物の中にコショウが含まれていたことから明らかになりました。当時の「種々薬帳」という書物のなかにも、コショウの既述があったとされています。

以上が、コショウの歴史についてでした。

 

ご当地ラーメン~関東編①~

前回のブログでは東北編②をご紹介しましたが、今回は関東編①になります。

■東京都:八王子ラーメン
東京のご当地ラーメンといったら、八王子ラーメンをイメージされる方も多いのではないでしょうか?
醤油ベースのスープに、中細の中華麺。その上から刻んだ玉ネギをトッピングしているのが特徴です。

■神奈川県:横浜家系ラーメン
神奈川県内だけでなく、都内でもよく見るラーメンの横浜家系ラーメン。濃厚な豚骨醤油ベースのスープに、太麺が特徴です。ほうれん草と海苔とチャーシューも定番のトッピングになります。白いゴハンとの相性もいいので、ガッツリ食べたい人にはオススメです。


■神奈川県:サンマーメン
神奈川県が発祥のラーメンといったら、サンマ―メン。秋刀魚を使ったラーメンをイメージされるかもしれませんが、秋刀魚は使われていません。塩または醤油ベースのスープ。そこに、もやし、豚肉の細切り、キクラゲなどを炒めて作ったアンをかけたラーメンです。

以上が、関東編①でした。

2月22日って、何の日か知ってる?

みなさん、こんにちは!
ところで、皆さんは今日が何の日かご存知ですか?

2月22日は、猫の日として制定されました。

申請したのは、愛猫家の学者・文化人が構成する猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会。
「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨があるようです。

猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」にちなんで、語呂合わせてとして、2月22日が選ばれたのです。

ちなみに、猫の日は国によって異なります。
ロシアは3月1日
アメリカは10月29日

また、動物愛護団体・国際動物福祉基金が8月8日に制定したCat Day (World Cat Day)ってのもあります。

今日は各地で、猫に関するイベントが多く開催されていますので、気になる方は仕事を終わりにでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

バイクを売るなら!?バイク買取出張査定体験レビュー『ロハスカンパニー』

みなさん、こんにちは。
今回は、買取査定をした業者をご紹介します。
買取査定をお願いしたのは、『ロハスカンパニー』です。

こちらの業者は以前のブログで挙げていた業者になります。

■選んだ理由
以前のブログにも書きましたが、『徹底した経費削減により他店より高額査定でのお取引』というサイトの文言が気になったからです。

■レビューについて
1.査定金額
最初に提示された額は29万円。高くも安くもない感じでしたが、この金額ではバイクパッションで買取査定したときの32万円は届きません...。
再交渉したところ、7000円アップの29.7万円に!
でも、これが限界とのことでした。

2.担当者の印象
スピード査定をうたっている業者ですが、早いけど見るところはしっかり見ている印象でした。
対応も悪くはなかったです。

査定額については微妙でしたが、出来るだけ早めに査定を終わらせたいという方には向いているかも。

また、他の業者で買取査定したらレビューするので、お楽しみに♪

ゲーム機の歴史~任天堂編⑪~

先月の続き、「ゲーム機の歴史~任天堂編⑪~」をご紹介します。

Wii U (2012)
大ヒットゲーム機であるWiiを後継機。「U」は「We(私たち)」が由来です。液晶ディスプレイを搭載したコントローラを採用。テレビとコントローラーに搭載されたディスプレイの2画面でプレイすることができます。画期的なアイデアとして大きな話題になりました。この成功が、後のスイッチで活かされることになりました。

ニンテンドー3DS LL(2012)
大ヒット中の3DSの大画面バージョン。オリジナルカラーがレッド×ブラック・シルバー×ブラック・ホワイト・ピンク×ホワイト・ブルー×ブラック・ブラック・ミント×ホワイトとカラーバリエーションが豊富。

ニンテンドー2DS(2013)
3DSが売れまくっているにもかかわらず、「なぜに、2DS」と思った方も多いのではないでしょうか?実は、この商品は海外向けの携帯ゲーム機器。北米、欧州、豪州、韓国で販売されました。ニンテンドー3DSから裸眼立体視(3D映像)機能と折り畳み機能を取り除いた廉価版です。

新たにリリースしたゲーム機はどれもヒット。
まさに、任天堂にとって嬉しい時期だったといえるでしょう。