読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターバックスコーヒー「社名の由来」

スターバックスコーヒー「社名の由来」をご紹介します。

社名を決める際に、創業者メンバーのゴードン・バウカー氏
ハーマン・メルビル著の小説「白鯨」に出てくる
捕鯨船「ピークォッド」(Pequod)にしようと考えました。

しかし、友人のテリー・ヘクラー氏に相談したところ
「pee」(おしっこ)の「quod」(刑務所)に聞こえるということで
この名前はになりました。

そこで、シアトルのあるアメリカ北西部にかかわる名前を探していたところ
テリー氏はレーニア山に「スターボ」(Starbo)という採掘場が
20世紀初頭にあったことを発見しました!

さらに議論を重ねていく中で、
創業者メンバーのジェリー・ボールドウィン氏
「白鯨」で出てくる捕鯨船「ピークォッド」の一等航海士がコーヒー好きで、
この一等航海士の名前が「スターバック」(Starbuck)ということに気付きました!

それで「スターボ」→「スターバックスに変わり、社名になったのです。