読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色の疑問その1

バラエティー番組でやっていた「色の疑問」を1つ紹介します。

病院の壁やベッドなどは白が多いのに、
手術室の壁や執刀するお医者さんの手術着は青緑です

それはなぜでしょうか?

昔は壁や執刀するお医者さんの手術着も白色でしたが、
しかし、人間にはずっと同じものを見続ける
網膜が疲れて反対色が見えてくる性質があるといわれています。

特に執刀するお医者さんは
手術中に血の色を見続けてしまったことから
青緑色(赤の反対色)のシミがみえる」と訴えたことから
反対色が出てきてもわかりにくい
青緑色の手術室や手術着となったのです。

ほかにも、「色の疑問」が紹介されていたので
またの機会に紹介したいと思います。