読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム機の歴史1996年

1996年も任天堂の迷走が止まりません!!
また、この年はほとんど目星いゲーム機が発売されない年でした。

1996年6月15日店頭発売:ピピンアットマーク
全くと言ってほど、ゲームでヒットがないバンダイさん!!
コケまくっても、新作機を発表!!それがピピンアットマークです。しかも、このゲーム機、アップルとの共作とのこと。今考えれば、すごいけど、同時はパッとしませんでした。
売上りも散々。

1996年6月23日発売:NINTENDO 64
迷走しまくっている任天堂が発売したのが、NINTENDO 64です。
64ビットのゲーム機ではありますが、ソフトをあえてカセットROMしたかが謎!?
任天堂のこだわりかもしれませんが、当時の主流はCDだったのに、あえてそれを選ばなかったことが裏目に出て、コケました。
目玉ソフトとして発表したマリオやゼルダでも、ダメだったのは任天堂にとっても大きな誤算といえるでしょう。

1996年7月21日発売:ゲームボーイポケット
NINTENDO 64と並行してリリースしたのが、ゲームボーイポケットです。
ゲームボーイの小型・軽量化、さらに低価格というのが魅力でした。こちらは自分的にはNINTENDO 64よりも魅力的でしたね。
3800円という価格が時代的にあっていたと思います。

1996年3月29日発売:キッズギア
ほとんど話題にも挙りませんでしたが、セガも携帯ゲーム機を発売。
現行機よりは値下げしましたが、14800円は当時としては高かったかな...

以上が、ゲーム機の歴史1996年でした。
これまでのゲーム機の歴史の中でも、パッとしない年と言えますね。